エアバス、A320型機の生産量増加へ A330は縮小

A320neo_first_flight_take_off_5

エアバスは、現地時間2月27日、単通路機のA320型機の月産レートを、2017年第1四半期から50機に増加させると発表した。

また、中型機のA330型機の生産を、新型エンジンを搭載するA330neoへの移行に伴う調整のため、2016年第一四半期から月産6機に引き下げる。

A320ファミリーはこれまでに11,500機以上の受注を獲得し、317社を超える顧客に6,400機以上を引き渡しているベストセラー単通路型機。