ANA、「海外乗継割引スペシャル」運賃を廃止 近距離アジア線は運賃改定も

ANA(メイン)

全日空(ANA)は、4月11日午後7時59分までの発券分をもって、「海外乗継割引スペシャル」運賃の発売を終了すると発表した。

これに伴い、現在は運賃を設定していない、中国・韓国・台湾・香港行きの国際線運賃が、日本国内線の乗り継ぎができるようになる予定。

「海外乗継割引スペシャル」は、海外行きの航空券にプラス11,880円、東京/羽田・大阪/伊丹・名古屋/中部・福岡〜石垣線ではプラス21,600円の追加料金を支払うと、国内線2区間を利用できる運賃。マイルの積算率が100%であるため、マイレージを貯める「マイラー」や上級会員を目指す「修行僧」が活用していた。

■関連記事
ANA、国内線特典航空券の必要マイル数を引き下げ 片道5,000マイルからに!

詳細はこちら