中国国際航空、北京〜ロサンゼルス線をトリプルデイリーに 全便ボーイング777-300ER型機で

airchina

中国国際航空(エアチャイナ)は、北京〜ロサンゼルス線を、5月2日より1日最大3便、7月1日より1日3便に増便すると発表した。

増便となるのは、北京を正午に出発するCA887便と、折り返しのロサンゼルスを午前11時30分に出発するCA888便。5月2日から火・木・土・日曜の週4便、7月以降は毎日運航する。

3便ともに、ボーイング777−300ER型機で運航します。

 
■ダイヤ
CA887 北京(12:00)〜ロサンゼルス(09:00)/火・木・土・日(5月2日〜6月30日)、7月以降毎日
CA983 北京(21:00)〜ロサンゼルス(18:00)
CA987 北京(15:00)〜ロサンゼルス(12:00)
CA888 ロサンゼルス(11:30)〜北京(15:10+1)/火・木・土・日(5月2日〜6月30日)、7月以降毎日
CA984
 ロサンゼルス(01:40)〜北京(05:20+1)
CA988 ロサンゼルス(14:20)〜北京(18:00+1)