スカイマーク支援に応募約20社か エイチ・アイ・エスやオリックスも

sky

経営再建中のスカイマークに対し、約20社が支援を行うスポンサーに応募したことがわかった。主要メディアが伝えた。

スカイマークエアラインズを設立したエイチ・アイ・エスや、航空機リース事業を手がけるオリックス、新生銀行、大和証券グループ、福山通運、日本交通、双日なども支援を表明した。すでに一般企業の応募は締め切っている。

スカイマークは、1996年に、エイチ・アイ・エスの澤田秀雄会長らが出資し、スカイマークエアラインズとして誕生。経営難の中で増資を引き受けた、ゼロの西久保愼一氏が経営を引き受けた経緯がある。エイチ・アイ・エスはその後も、スカイマーク株を6.49%保有していた。

オリックスは、スカイマークの支援で、同社グループが行っている航空機リース事業との連携を図りたい考えがあるものと見られている。