京都の観光写真などのコンテンツ、「バイドゥ旅行」へ提供 都道府県との連携は初

baidu


京都文化交流コンベンションビューローは、中国の検索大手のバイドゥ(百度)と提携し、2月下旬から、京都の観光写真約600点を、「百度旅行」に提供を開始する。

都道府県での連携は初めてで、今後は動画や観光情報の提供も行う計画。「百度旅行」では、京都市の外国人観光客向けオフィシャルサイト「Kyoto Official Travel Guide」をオフィシャルパートナーと紹介し、誘導が図られる。

百度旅行は、中国で70%超のシェアを占める旅行情報サイトで、1日あたり1億1000万ページビュー。百度検索では、「京都」の検索回数は日本の都市では東京に次いで2位で、京都関連の検索回数は月間50万回を超えている。

詳細はこちら