ANA、国内線の受託手荷物の「PRIORITY」「FIRST」タグは直接印字に変更

DSC_1729

全日空(ANA)は、国内線の預け入れ手荷物で、マイレージの上級会員などに付ける「PRIORITY」タグや「FIRST」タグの手荷物タグへの直接印字を、1月20日より開始した。

「FIRST」タグは、ANAマイレージクラブ(AMC)ダイヤモンド会員。「PRIORITY」タグは、AMCプラチナ会員、スーパーフライヤーズカード会員、スターアライアンスゴールドメンバー、プレミアムクラス利用者の受託手荷物に付けることで、到着地で優先的に荷物を引き渡している。

従来は、手荷物タグに「PRIORITY」「FIRST」の紙を挟む方式となっていたものの、これを行き先や名前が印字されたタグに印字するようにした。