キャセイパシフィック航空、日本で初のクレジットカード発行開始 アメックスとマスターの2種類

cathay

キャセイパシフィック航空は、三菱UFJニコスと提携し、日本国内では初めての提携クレジットカードとなる「キャセイパシフィック MUFGカード」の募集を、2月12日より開始すると発表した。
発行されるのは、プラチナカードの「キャセイパシフィック MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」とゴールドカードの「キャセイパシフィック MUFGカード ゴールド MasterCard」の2種類。

プラチナカードでは、国内での利用は100円毎に1.5マイル、海外での利用は同2マイルを付与。ゴールドカードでは、国内での利用は同1マイル、海外での利用は同1.5マイルを付与する。また、キャセイパシフィック航空のホームページからの予約購入で、100円につき1マイルを追加で付与する。

また、入会時には、プラチナカードは10,000マイル、ゴールドカードは3,000マイルを付与。さらに、発行を記念し、5月31日まで、最大60,000マイルを獲得できる入会キャンペーンを実施する。

その他にも、プラチナカード限定で、24時間日本語対応の「プラチナ・コンシェルジュサービス」や、世界700ヵ所以上の空港ラウンジが利用できる「プライオリティ・パス」、「手荷物空港宅配サービス」、ザ・マルコポーロクラブのグリーンメンバーへの無料入会の特典を用意している。

■関連記事
キャセイ・パシフィック航空、アメニティキットを刷新 オーストラリアのオーガニックブランド採用
香港ドラゴン航空、東京/羽田〜香港線深夜便就航を正式発表! 来年3月29日から
キャセイパシフィック航空、羽田空港に同社最大級のラウンジをオープン 初登場の「ザ・フード・バー」も