ANA、東京/成田〜シンガポール線でファーストクラス設定 高級ホテルとのコラボメニュー提供

ana

全日空(ANA)は、東京/成田〜シンガポール線で、ファーストクラスのサービスを開始する。

ボーイング777−300ER型機で運航する、NH801便と802便が対象。

個室タイプのフルフラットシートで、専用のジャケットとスーツ、足元には大型荷物の収納スペースを用意。東京西川の肌触りや軽さ、通気性、保温性にこだわった寝具のほか、オーガニックコットンと高級カシミアのブランケット、ニット素材のリラックスウェアも用意する。

食事は、ミシュラン2つ星の「祇園みしかわ」の和食メニューを東京/成田発で提供。シンガポール発では、リージェントシンガポール、フォーシーズンズとのコラボレーションメニューを提供する。

■関連記事

ANA、ボーイング787−9型機を5月から国際線に投入 東京/羽田〜ミュンヘン線から

ANA、東京/羽田〜香港線深夜便の運航継続 3月30日から週2便で

ANA、東京/成田〜ホノルル線を増便 7月17日から1日2便に

ANA、東京/成田〜クアラルンプール線開設を発表 9月1日から