「東京駅開業100周年記念Suica」、申し込みが既に170万枚に 年度内の発送は不可能

tokyostatian-100thSuica

JR東日本は、12月20日に東京駅が開業100周年を迎えることを記念し、同日午前8時から発売する予定だったものの発売中止となった、「東京駅開業100周年記念Suica」のインターネットと郵送での申し込みが、2月2日午前8時現在で約170万枚となったと発表した。

申し込みは2月9日まで受け付けるため、増刷を進めるものの、年度内に発送できるのは10万枚で、大幅に超える申し込みとなった。そのため、年度内の発送可能予定数分は、申込受付期間終了後、抽選で決定するとしている。

申し込みは1人あたり3枚まで、1回のみ有効。価格は2,000円でデポジット500円が含まれる。

支払いは、送付される専用払込票で3月9日までに行う必要がある。発送は、入金から1週間から10日間ほどで行われる。

 詳細はこちら