JAL、国際線航空券の発券手数料を値上げ カウンター・電話ともに一律5,400円に

P1000022

日本航空(JAL)は、4月1日より、国際線航空券の発券時に徴収している手数料を値上げすると発表しました。

日本地区での国際線航空券の発券、運賃の増減や経路変更での交換発券で、現在は市内・空港カウンターでは4,320円、電話予約センターでは2,160円のところ、同日より一律5,400円とする。JALホームページでの購入時には発券手数料は従来通り不要。

詳細は、JALホームページなどで案内するとしている。
また、国際線特典航空券も、同日より新たに発券手数料をを一律2,160円徴収する。

詳細はこちら