JAL、「JAL SKY SUITE」投入路線拡大 パリ・デリー・ヘルシンキ・ジャカルタ・ホノルル・マニラ線に

JAL_SKY_SUITE_787_001

日本航空(JAL)は、新仕様機材「JAL SKY SUITE」の投入路線を拡大すると発表しました。

現在、東京/成田〜フランクフルト・ニューヨーク/JFK線に投入している「SKY SUITE 787」を、3月29日から東京/成田〜パリ・デリー線、6月1日から東京/成田〜ヘルシンキ線、7月1日から東京/成田〜ジャカルタ線にそれぞれ投入を開始します。

また、東京/成田〜ホノルル線のJL784、JL783便、JL786便、JL785便と、東京/成田〜マニラ線のJL741便とJL742便にも、「SKY SUITE 767」の投入を3月29日より開始。また、6月1日より、東京/成田〜マニラ線のJL745便と746便にも拡大します。

■関連記事
JAL、大阪/関西〜ソウル/金浦線を運休 大韓航空のコードシェア便は継続
JAL、ボーイング787-9型機を東京/成田〜ジャカルタ線に投入 7月から

詳細はこちら