JAL、ボーイング787-9型機を東京/成田〜ジャカルタ線に投入 7月から

ss8-2

日本航空(JAL)は、7月から、東京/成田〜ジャカルタ線に、ボーイング787-9型機を投入すると発表した。「SKY SUITE 787」と同様のシートを採用する。

ビジネスクラス44席、プレミアムエコノミー35席、エコノミークラス116席の計195席を配置。すでに投入している、「SKY SUITE 787」のボーイング787-8型機と比べ、ビジネスクラスは6席、エコノミークラスは28席増加した。

また、国際線機内インターネット接続サービス「JAL SKY Wi-Fi」も提供する。

具体的な投入開始日は、改めて発表される。

■関連記事

JAL、新型国際線機材のSKY SUITE 787を公開 まさに”最高品質の快適空間”に!

JAL、ボーイング787-8型機のビジネスクラスをフルフラットに プレミアム・エコノミー搭載や横8列のエコノミーで快適さ追求!

【搭乗レポート】最新鋭機「SKY SUITE 787」を体験レポート これぞ日本最高峰のエコノミーシートだ!

詳細はこちら