ANA、ボーイング787−9型機を5月から国際線に投入 東京/羽田〜ミュンヘン線から

7879-1

全日空(ANA)は、ボーイング787−9型機の国際線への投入を、今春より行うと発表した。

5月以降、東京/羽田〜ミュンヘン線。8月1日より、東京/羽田〜ジャカルタ線への投入を行う。いずれも現在、ボーイング787−8型機で運航しており、大型化となる。

これに伴い、東京/羽田〜ジャカルタ線で、プレミアムエコノミーのサービスを開始する。

■関連記事
ANA、東南アジア線でプレミアムエコノミーとファーストクラスのサービス拡大
ANA、東京/羽田〜香港線深夜便の運航継続 3月30日から週2便で
ANA、東京/成田〜ホノルル線を増便 7月17日から1日2便に
ANA、東京/成田〜クアラルンプール線開設を発表 9月1日から

詳細はこちら