スカイマーク、札幌/千歳〜仙台線から3月28日で撤退を決定

sky

経営再建を急ぐスカイマークは、利用が伸び悩んでいる、札幌/千歳〜仙台線から、3月28日をもって撤退することを正式に決定した。


札幌/千歳〜仙台線は、2013年4月に開設し、現在は1日3便を運航している。

全日空(ANA)、日本航空(JAL)、エア・ドゥが運航しており、就航当初から供給過剰気味となっていた。7月から9月の夏季の搭乗率は好調だったものの、直近の11月の搭乗率は35%とスカイマークの採算ラインである、60〜70%を大きく下回っていた。

■関連記事

スカイマーク、茨城〜神戸〜米子線から3月28日で撤退を決定
スカイマーク、4月と5月の日曜の普通運賃を5,000円・9,000円・10,000円均一に

詳細はこちら