ガルーダ・インドネシア航空、東京/成田〜ジャカルタ線と東京/羽田〜デンパサール線の運休継続 10月24日まで

17

ガルーダ・インドネシア航空は、10月24日まで、東京/成田〜ジャカルタ線と東京/羽田〜デンパサール線で運休を継続すると発表しました。

これにより、東京/羽田〜ジャカルタ線の深夜便から昼間便へのダイヤ変更も継続されます。

これは、全世界的な路線の見直しが行われている施策の一環。ルピア安・円安をはじめとする為替変動や他社路線を含む座席供給過多による搭乗率低下からの業績回復をめざすものとしています。

なお、名古屋/中部〜ジャカルタ線の就航延期も既に発表となっています。

■運休便

GA887 東京/羽田(11:45)〜デンパサール(18:30)
GA886 デンパサール(00:45)〜東京/羽田(08:50)

 
GA885 東京/成田(12:00)〜ジャカルタ(17:50)
GA884 ジャカルタ(23:55)〜東京/成田(09:00+1)

■関連記事

ガルーダ・インドネシア航空、名古屋/中部〜ジャカルタ線の開設を中止

ガルーダ・インドネシア航空、東京/羽田〜ジャカルタ線を昼間便に 1月17日から31日運航便

ガルーダ・インドネシア航空、東京/羽田〜デンパサール線と東京/成田〜ジャカルタ線を一部運休 運航計画の見直しで

詳細はこちら