デルタ航空、太平洋路線で受託手荷物規定を変更 エコノミークラスは2個まで無料に


main


デルタ航空は、1月14日発券分より、太平洋路線で受託手荷物規定を一部変更した。
日本発着の米国、カナダ、メキシコ、カリブ、中米、ブラジルを除く南米線のエコノミークラスで、無料で預け入れができる個数が1個から2個となった。従来は100USDだった。

ユナイテッド航空や、全日空(ANA)なども受託手荷物規定を変更し、2個まで無料にするなど制限を緩和している。

詳細はこちら