ピーチ、東京/羽田〜台北/桃園線乗り入れへ

APJ'

ピーチ(Peach)が、東京/羽田〜台北/桃園線の開設を検討していることがわかった。日本経済新聞電子版が伝えた。

記事によると、毎日運航を行う計画で、深夜早朝の発着枠を活用する。機材繰りについては明らかになっていないものの、台北/桃園を深夜に出発し、東京/羽田を往復するスケジュールになるものと見られる。国内線の運航はしない方針。

現在、東京/羽田に乗り入れる格安航空会社(LCC)は、香港エクスプレス航空の香港線とエアアジアXのクアラルンプール線のみで、2月にはエアプサンがチャーター便として乗り入れる計画。日本のLCCとしては初めての東京/羽田発着便となる。

ピーチは現在、東京/成田〜大阪/関西線を運航。沖縄/那覇の第2拠点化を進めており、国際線2路線目となる沖縄/那覇〜香港線を2月21日に開設する。第3拠点を設ける計画で、仙台や札幌/千歳などが候補とされていたほか、国外にも拠点を設ける計画もあるとしていた。

■関連記事
ピーチ、東京/成田を第3拠点化へ 福岡・札幌/千歳線に進出か

詳細はこちら