ローマ法王のフィリピン訪問でANAとJALが出発時刻変更 1月15日と19日に

DSC_5305

日本航空(JAL)と全日空(ANA)は、1月15日から19日までを予定している、ローマ法王のフィリピン訪問により、マニラのニノイ・アキノ国際空港の滑走路が一時閉鎖となるため、一部便で運航時間を変更すると発表した。

また、ローマ法王がマニラに到着する、15日の午後3時から午後7時までと19日の午前7時から午前10時までは、空軍基地とターミナル3、ターミナル4、ロハスブルーバード間が閉鎖となる予定。
なお、フィリピン航空はすでに日本線7便の欠航を発表している。

■変更便

NH869 東京/羽田(09:35⇒09:15)〜マニラ(13:35⇒13:15)/1月15日
NH950 マニラ(09:45⇒09:00)〜東京/成田(15:00⇒14:15)/1月19日

JL741 東京/成田(09:30⇒09:00)〜マニラ(13:35⇒13:05)/1月15日
JL746 マニラ(09:55⇒08:30)〜東京/成田(15:05⇒13:40)/1月19日

■関連記事
フィリピン航空、ローマ法王の訪問で日本線含む一部便で欠航 1月15日から19日に