JAL、特典航空券の発券で手数料徴収 電話とカウンターで

P1000022

日本航空(JAL)は、4月1日より、JAL電話予約センターと市内カウンターでの国際線特典航空券の予約発券と再発行で、手数料の徴収を開始する。

対象となるのは、JAL国際線特典航空券と、ホームページ上で予約ができる、アメリカン航空、エールフランス航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、キャセイパシフィック航空、香港ドラゴン航空、カンタス航空のJMB提携社特典航空券。


手数料は、日本地区では2,160円、それ以外の地区では2,000円相当額となる。インド・中南米地区のJALマイレージバンクセンター・市内カウンターは対象外となる。

なお、ホームページにて予約変更ができない場合や、既に発券手数料を超スユして新規発券・交換発行をしている航空券の予約変更であっても、発券手数料が必要となる。

詳細はこちら