フィリピン航空、ローマ法王の訪問で日本線含む一部便で欠航 1月15日から19日に

DSC_3209

フィリピン航空は、1月15日から19日まで、ローマ法王のフィリピン訪問により、マニラのニノイ・アキノ国際空港の滑走路が一時閉鎖となるため、日本線の7便を含む一部の便で欠航が発生すると発表した。

この他にも、フィリピン国内線や日本以外の国際線にも複数便の欠航を予定しているとしています。

影響を受ける便の予約客には、無手数料での払い戻しか、搭乗予定日から30日以内の運航便への変更を行っている。詳細は、フィリピン航空 予約・発券部コールセンターまで問い合わせるように呼びかけている。

■欠航便
PR408 マニラ(14:35)〜大阪/関西(19:20)/1月15日
PR424 マニラ(18:50)〜東京/羽田(23:50)/1月18日
PR423 東京/羽田(01:30)〜マニラ(05:30)/1月19日
PR422 マニラ(08:50)〜東京/羽田(14:00)/1月19日
PR421 東京/羽田(15:20)〜マニラ(19:20)/1月19日

PR426 マニラ(09:45)〜福岡(14:25)/1月19日
PR425 福岡(15:25)〜マニラ(18:00)/1月19日

詳細はこちら