セブパシフィック航空、燃油サーチャージを廃止 きょうから

Cebu_Pacific

セブパシフィック航空は、国際線と国内線全路線で、1月9日発券分より、燃油サーチャージを廃止した。

これは、フィリピン航空当局の通達を受けたもので、同日発券分からは、運賃と諸税のみが必要となる。

■関連記事
セブ・パシフィック航空、東京/成田〜セブ線に週4便就航 来年3月26日から 

詳細はこちら