天草エアライン、3月8日に全便搭乗率100%のチャレンジ 破格ツアーやパラダイス運賃の設定も


34



天草エアライン(AMX)は、就航15周年を記念し、1日に運航する10便全便を満席にする、天草エアライン就航15周年キャンペーン「夢チャレ!AMX1日全便搭乗率100%祭!」を、3月8日に開催する。

1日10区間を乗り通す、「1日親子イルカ号パラダイス」運賃を、通常は平日のみのところ、3月8日のみ日曜日にも15席設定します。価格は10,000円で福岡発の8区間搭乗は対象外。発売開始は2月8日午前9時から。

また、入会金年会費無料の「天草の空サポータークラブ会員」限定で、天草発福岡・天草行きの格安ツアーを設定。福岡2日間と日帰りツアーは、アップツアー天草デスク。「親子で楽しい!日本の名機YS11&防災ヘリコプター日帰り見学プラン」は九州産交ツーリズム天草旅行センターで受け付け。いずれも5,500円。さらに、福岡発で、蛇の目寿司、奴寿司、たなか畜産いずれかのランチ付きの天草2日間と日帰りのツアーも5,500円で設定。全てのツアーともに定員は15名となる。

ツアー以外でも、熊本〜大阪/伊丹の特別運賃「早勝28」を片道8,900円で通常より多い15席を設定。搭乗者全員に、オリジナルサポータータオルと活版印刷の記念メッセージカードをプレゼント。タオルは10便全便で違う色となっており、「1日親子イルカ号パラダイス」運賃利用者は全色を揃えることができる。また、福岡発天草行きの3便では、各便抽選で1名に完全養殖クロマグロ「天空まぐろ(約300グラム)」をプレゼントする。