トラベルメディア「Traicy」、スカイスキャナー社と業務提携 航空券比較サービスを開始

Traicy格安航空券検索

日本最大級のコンシューマー向けトラベルメディア『Traicy(トライシー)』などのメディアグループを運営するメディア・エージェンシー有限責任事業組合は、航空会社の数百万便のフライトとホテル、レンタカーの比較をオンラインで即座に提供するグローバル旅行検索サイト『スカイスキャナー』を運営するスカイスキャナー リミテッドと業務提携を行い、『Traicy』内で格安航空券比較コンテンツの提供を、きょう1月9日より開始した。

『Traicy(トライシー)』メディアグループは、航空や旅行情報を主に扱う『Traicy』と、鉄道専門メディア『EX-TRAIN(エクストレイン)』、ホテル情報専門メディア『Hotelers(ホテラーズ)』、ゲストハウス専門メディア『GuesthouseToday(ゲストハウス・トゥデイ)』と、台湾版の『Traicy Taiwan(来・去旅行)』から成り立つ日本最大級のコンシューマー向けトラベルメディアグループ。

現在、『Traicy(トライシー)』で提供している、一般の旅行者向けに航空券やホテルなどのお得な情報や新サービス情報に加え、スカイスキャナー社の格安航空券比較コンテンツを読者に提供することにより、旅行者がよりお得な航空券を容易に見つけることができるようになる。

『Traicy(トライシー)』メディアグループの後藤卓也編集長は、「航空会社や旅行会社の垣根を越えた格安航空券比較サービスを提供するスカイスキャナー社との提携により、Traicyが重要視している、”賢い旅行者にお得で便利な生の情報を届ける”という目標に近づくことができるのを嬉しく思います。『Traicy(トライシー)』メディアグループで提供している情報の他にも、世界各国の航空会社ではセールが行われていることが多々あります。また、うっかり見逃してしまった情報もあることでしょう。そんな場合でも、スカイスキャナーの格安航空券の一括検索機能を使えば、今購入できるお得な航空券を瞬時に見つけることが可能です。」と述べている。

また、スカイスキャナー日本代表の春山佳久氏は、「メディア・エージェンシー有限責任事業組合と業務提携させて頂き、大変嬉しく思います。当社B2B向け旅行APIを通じて、『Traicy』で世界中の航空券が検索できるようになりました。今後もこのようなコンテンツを求めている企業様に積極的にAPIを提供していきます」とコメントしている。

『Traicy(トライシー)』メディアグループでは、今後、ホテルやレンタカーなど旅行関連のコンテンツや、ユーザーが楽しめるコンテンツの提供を強化することで、ユーザー満足度向上に努めていく考え。

詳細はこちら