ガルーダ・インドネシア航空、一部日本線の運休を2月以降も継続へ 東京/羽田〜ジャカルタ線は昼便化継続

17

ガルーダ・インドネシア航空は、既に発表している1月に加え、2月以降も日本線の運休を継続する方針です。

運休対象となるのは、東京/成田〜ジャカルタ線と東京/羽田〜デンパサール線。それ以外の路線も運休の対象になるかは不明です。

これにより、東京/羽田〜ジャカルタ線の深夜便から昼間便へのダイヤ変更は、1月から継続される見込みです。

■運休便

GA887 東京/羽田(11:45)〜デンパサール(18:30)/1月17日〜31日
GA886 デンパサール(00:45)〜東京/羽田(08:50)/1月17日〜31日
 
GA885 東京/成田(12:00)〜ジャカルタ(17:50)
GA884 ジャカルタ(23:55)〜東京/成田(09:00)

■関連記事
ガルーダ・インドネシア航空、名古屋/中部〜ジャカルタ線の開設を中止
ガルーダ・インドネシア航空、東京/羽田〜ジャカルタ線を昼間便に 1月17日から31日運航便
ガルーダ・インドネシア航空、東京/羽田〜デンパサール線と東京/成田〜ジャカルタ線を一部運休 運航計画の見直しで

詳細はこちら