ANA、国内線プレミアムクラス運賃を値上げ 当日変更は9,000円に

P1000193

全日空(ANA)は、3月29日より、プレミアムクラスの料金を値上げすると発表した。

プレミアム運賃は1,100円から2,600円、出発当日に空席がある際に変更する場合の追加料金は8,250円から9,000円となる。また、7月3日から8月31日のプレミアム身体障害者割引は1,500円から2,600円値上げになる一方、6月1日以降のプレミアム小児割引運賃は1,850円から3,850円値下げとなる。

ANAでは、国内線最上位クラスとして、これまでに実施してきた機内サービスや各地ラウンジサービスの拡充に加え、魅力ある高品質なサービスを提供していくとしている。

詳細はこちら