最も安全な航空会社ランキング、トップはカンタス航空 日本の航空会社は含まれず

P1010127

Airline Ratingsは、2015年の最も安全な航空会社ランキング(World’s Safest Airlines)を発表した。

トップとなったのはカンタス航空で、同社の公式発表では、創業以来、94年に渡って無事故であるとしており、高い安全性が評価された。それ以外にトップ10にランクインした航空会社はアルファベット順で、ニュージーランド航空、キャセイパシフィック航空、ブリティッシュ・エアウェイズ、エミレーツ航空、エティハド航空、エバー航空、フィンランド航空、ルフトハンザ・ドイツ航空、シンガポール航空となった。

また、格安航空会社部門では、エアリンガス、アラスカ航空、アイスランド航空、ジェットスター、ジェットブルー、Kulula.com、モナーク航空、トーマス・クック、TUIフライ、ウエストジェットとなった。

調査対象となった449の航空会社のうち、149が安全ランクで7つ星を保持する一方で、約50の航空会社は3つ星以下だった。

詳細はこちら