スカンジナビア航空、香港〜ストックホルム線に就航 9月から週5便


0a74cf86

スカンジナビア航空(SAS)は、今年9月から香港〜ストックホルム線に就航すると発表しました。週5便を運航します。

SASは、アジア線は東京/成田・北京・上海/浦東の3路線を運航しており、香港線は4路線目。

SASのレイフ・ニルソンアジア太平洋地区総支配人は、「アジアは成長しているマーケットです。アジアへの増便を望む声も多くいただいておりました。こうした需要を受け、今回SASはストックホルム‐香港の新規路線開設を決定しました。」と述べています。

また、長距離路線のキャビンは2015年初頭より順次リニューアルを行い、全クラスのシート、インテリア、エンターテイメントシステムをリニューアルするほか、機内Wi-Fiサービスも利用可能となる計画です。

詳細はこちら