JAL、東京/羽田〜福岡線の「JAL SKY NEXT」機材増便 約8割の便で機内インターネット利用可能に

gogo4

日本航空(JAL)は、東京/羽田〜福岡線で、新仕様シート「JAL SKY NEXT」を搭載した機材を、1月6日より14往復に増便します。12月から段階的に投入便数を増やし、投入便数はほぼ倍増となります。

JALは現在、東京/羽田〜福岡線を1日17往復運航しており、約80%以上の便が「JAL SKY NEXT」運航便となります。

「JAL SKY NEXT」は、普通席とクラスJを大幅にリニューアルし、座席を薄型化させることで足元に余裕を持たせたほか、全席で本革を使用し高級感を演出。また、昨年7月より機内Wi-Fiサービス「JAL SKY Wi-Fi」のサービスも始めている。

■関連記事
【搭乗レポート】福岡~東京(羽田) /日本航空 JAL320便(JAL SKY NEXT/普通席)
JAL、「JAL SKY NEXT」搭載機材を大阪/伊丹・函館・札幌/千歳線に投入へ!

詳細はこちら