ハイアット、全ホテルで無料Wi-Fiサービス 会員以外にも提供拡大

hyatt

ハイアットホテルズコーポレーション(ハイアット)は、来年2月より、世界中のハイアットで、無料のWi-Fiサービスを開始すると発表した。

従来はいくつかのホテルブランドとハイアットのフリークエントプログラム「ハイアット ゴールド パスポート」の上級会員限定で提供していたものの、予約方法や「ハイアット ゴールド パスポート」への会員登録の有無にかかわらず、客室やロビーなどのパブリックスペースで、Wi-Fiへの無制限での無料接続が可能となる。

クリスティン・ローズブランド担当ヴァイスプレジデントは、「インターネットの無料接続は、もはや“プラス アルファ”のアメニティではなくなってきています。世界各地を旅するお客様にとって、それは日々の生活のなかで必要不可欠な要素であり、“あって当然”なサービスとなってきています。どのブランドのどのホテルで、ホテルのどの場所で、あるいはどういった条件下でWi-Fi接続サービスを無料で利用可能かということを、お客様がご旅行の度に確認しなくてはいけない時代はもう終わりに近づいています。」

「現代社会において、スマートフォンは車と同様に必需品であり、テレビや一杯のコーヒーよりも必要なものであると考える人々が増えています(ブラウンリサーチ社調査)。同様に、多くの旅行者が、旅先でインターネットに接続できない環境に不安感を覚えます。 無料Wi-Fi接続サービスを無条件でご利用いただける環境を整備することで、お客様に、より有効的に時間をお使いいただき、ご家族やご友人、お仕事の仲間といつでも、どこでも繋がっていられるご滞在をお楽しみいただきたいと考えています。」と、コメントしている。

詳細はこちら