寝台特急「北斗星」、来年3月14日で定期列車引退 臨時列車化へ

_MG_0647

JR東日本とJR北海道は、1988年3月から上野~札幌駅間で運転をしている寝台特急「北斗星」を、北海道新幹線開業に向けた検査や訓練等の実施、車両の老朽化などに伴い、定期列車としての運転を来年3月14日のダイヤ改正をもって終了すると発表しました。

_MG_1460

なお、総合監査や検査等を実施するスケジュールと調整を図り、運転可能な日は臨時列車として運転するとのことです。

EX-TRAIN配信記事)