バニラエア、受託手荷物料金にエリア制導入 国際線では最大2倍に値上げ

P1020815

バニラエアは、来年3月29日より始まる夏スケジュールより、受託手荷物料金にエリア制を導入すると発表した。

20キロまでの場合、シンプルバニラとわくわくバニラでは一律で2,000円でしたが、来年3月29日搭乗分より、札幌/千歳・奄美大島・沖縄/那覇線は2,000円、台北/桃園・高雄線は3,000円、香港線は4,000円となります。

21キロ以上の場合、従来は40キロまでは5キロ毎に500円、サイズ超過の場合は1,000円でしたが、同日以降は100キロまで5キロごとに1,000円、サイズ超過は2,000円と倍額になります。

詳細はこちら