春秋航空日本、「スプリングプラス」購入で欠航・遅延保障のサービスを開始!

P1010440

春秋航空日本は、日本国内線で「スプリングプラス」の購入で、欠航や6時間以上遅延に1万円の見舞金の支払いが受けられるサービスを、きょう12月13日購入分より開始した。

欠航、運休、遅延が出発予定時刻より12時間以上前に確定した場合や航空券の払戻しを申請した場合は、見舞金の対象にはならない。

「スプリングプラス」は、出発72時間前まで予約変更ができる運賃。受託手荷物も20キロまで無料で付帯している。

これを記念し、12月24日までに「スプリングプラス」運賃を春秋航空のPCサイトより購入した人を対象に、抽選で300名に片道航空券をプレゼントするキャンペーンを実施する。

詳細はこちら