福島空港が「ウルトラマン空港」に? フェスタなどのイベントも毎年開催

fuk

福島県は、福島空港の愛称を「ウルトラマン空港」にすることへの検討に入ることがわかった。福島民報が報じた。

福島空港は、ウルトラマンの原作者である円谷英二監督の出身地である須賀川市に立地することから、毎年ウルトラマン空港フェスタなどのイベントを実施しており、ウルトラマンの知名度を活かして魅力アップに繋げたい考え。

須賀川市では、「ウルトラマン オリジナルナンバープレート」を今年1月より交付開始。昨年5月には、ウルトラマンの故郷のM78星雲 光の国と姉妹都市提携をするなど、ウルトラマンを活用したまちおこしを積極的に行っている。 

キャラクターを活用した空港の愛称では、米子鬼太郎空港や鳥取砂丘コナン空港などが有名。

詳細はこちら