空港から都心部までタクシー移動が安い都市は? 成田空港からはなんと2万円以上!

bkk

ホテルズドットコムは、世界中の29の主要空港から都市部までの最善の移動手段を独自に調査し、各都市のタクシー、ハイヤー、公共交通機関を比較した「Hotels.com空港送迎インサイダー」を発表した。

調査の結果、日本陣に人気の旅行先の中で空港から都市中心部までのタクシー料金が最も手頃だったのはバンコクで、主要空港から市内まで約877円であることが分かった。バンコクのタクシーは1km当たりの料金が最も安く、27kmを約877円(8ドル)で移動することができる。
 
main
 

その他、都市中心部までのタクシー代が安い都市は、北京が約1,645円、メキシコシティが約1,755円、シンガポールが約1,864円、リオデジャネイロが約2,084円となった。さらに、マドリッド(約4,167円)やローマ(5,593円)、ニューヨーク(約5,702円)はタクシーとハイヤーの料金が同じになった。

また、乗り継ぎ時間を利用して観光しようという人にとって最も効率的なのは、ロンドンのヒースロー・エクスプレスとマドリッドのメトロ・デ・マドリードで、15分以内で空港から市内へ移動が可能。メキシコシティとベルリンでも20分で市内に到着できる空港バスがある。

さらに、格安な交通機関にこだわると、メキシコシティのメトロは約41円、ボゴタのバスは約110円、シンガポールのMRTは約110円など、多くの都市で、1時間程度で市内に移動可能な公共交通機関を100円程度で利用することができるとしている。

なお、成田空港は都心までタクシーやハイヤーを利用した場合、2万円超えとなった。