ガルーダ・インドネシア航空、機内入国審査プログラムを終了 来年1月7日で

17

ガルーダ・インドネシア航空は、機内で到着ビザの発給と入国審査が完了する「機内入国審査プログラム」を、来年1月7日をもって終了すると発表した。

機内入国審査プログラムは、東京/成田〜デンパサール・ジャカルタ線と大阪/関西〜デンパサール線の3路線を対象に行っていた。日本線3路線を含む、全世界でサービスを終了する。

なお、来年初めより、日本人のインドネシア観光ビザが免除される見込み。

■関連記事

インドネシア政府、日本含む5カ国対象に観光ビザ免除 来年初めから

詳細はこちら