カンタス航空、東京/成田〜ブリスベン線に週4便就航! 来年8月から

P1010127

カンタス航空は、来年8月上旬から、東京/成田〜ブリスベン線へ就航すると発表した。エアバスA330型機を使用し、週4便を運航する。

また、東京/成田〜シドニー線の運航も維持するほか、東京/羽田〜シドニー線も新たに就航する。これに加え、東京/成田からオーストラリアの他の空港への運航も検討しており、まもなく発表を予定している。

これにより、カンタス航空と子会社のジェットスターを合わせると、シドニー、ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン、メルボルンの5都市と日本が結ばれることになる。

カンタスグループのアラン・ジョイスCEOは、ブリスベン整備工場でのこの発表で、「日本からブリスベンへの新しい直行便は日本とオーストラリアの旅行者にとって、朗報と言えるでしょう。来年の8月上旬に、カンタスのお客様に、東京(成田)-ブリスベン間で週4便の選択肢をご用意できることを心から嬉しく思います。」と述べている。

■ダイヤ
東京/成田(20:55)〜ブリスベン(06:55+1)
ブリスベン(11:15)〜東京/成田(19:30)

■関連記事
カンタス航空、東京/羽田〜シドニー線に週7便就航! 東京/羽田午後10時発に

詳細はこちら