なんと”馬から公園まで…” カナダの航空会社がドミニカ共和国で欲しいモノをプレゼントするクリスマスイベント!

WestJet_Santa_Claus

カナダのカルガリーを拠点とするLCCのウエストジェット航空は、今年もクリスマスのサプライズイベントを実施しました。昨年は、カルガリー行きの飛行機に乗った人に空港にて事前に欲しいプレゼントを聞き、到着までに用意してプレゼントするというものでした。

今年は、カナダではなくドミニカ共和国にてイベントを実施。会場にソリを設置、中では液晶モニターに映し出された青いサンタクロースがクリスマスの願いを尋ねてきます。訪れた人は、それぞれのサンタにお願いしたいクリスマスの願いを口にします。

実は、この様子はすべて記録されており、すぐに青いサンタクロースに扮したウエストジェットのスタッフがプレゼントを探しに行きます。そして翌日、プレゼントが貰えるとは思っていなかった人々の元にはサンタクロースに願ったプレゼントが手渡されます。コーヒーメーカーやスケートボードだけでなく、洗濯機や新しいエンジンなど、手に入れるのが難しい品もしっかりと贈られていました。

また、馬が欲しいと話していた男性には、なんと本物の馬が贈られました。これには会場も大盛り上がり。思い思いのプレゼントを受け取った人々であふれた会場は、喜びに満ちあふれていました。また、最後には公園をプレゼントするなど、非常にスケールの大きなプレゼントが数多く贈られました。

ウエストジェットの広報担当者は、「私たちは以前にもトロントやカルガリー・ハミルトンでこのようなクリスマスを祝うイベントを開催してきました。今年は、ドミニカ共和国の方々に一生に一度の素晴らしい体験をして頂きたく、このようなイベントを開催しました。」と語り、イベントの成功を祝いました。

この様子は、リンク先の「WestJet Christmas Miracle: Spirit of Giving」をクリックすることでご覧頂けます。

■関連記事
カナダのLCC・ウエストジェット、乗客全員の欲しい物のプレゼントに乗客大歓喜!

詳細はこちら