スマホでのハイヤー配車サービス「Uber」、タイ運輸省が違法との見解示す

uber_thai

スマートフォン等でハイヤーを手配することができるサービスを提供する「Uber」について、タイ運輸省は違法であるとの見解を表明しました。バンコクポストが報じています。

タイでは、約半年ほど前からUberがサービスを提供していましたが、タイ運輸省はUberが公共交通としての要件を満たしておらず、違法なサービスであると認定した形となります。運輸省は同時に、消費者は利用を止めるようにと通達しています。

Uberのドライバーはハイヤーを運行する上で必要なライセンスを取得しておらず、公共交通車両用のデータベースにも登録されていません。またクレジットカードを持たない利用者を差別しているといった点においても要件を満たしていないと判断した模様です。

また、Uberで使用される車両がデータベースに登録されていない関係上、タイ運輸省の検査を受けていない点についても指摘しており、安全性に難があるとの見解を示しています。

今後、Uberの車両を運行しているドライバーには罰金が課されるとの事で、問題が解決されない限りタイでUberを利用することはできそうにありません。

詳細はこちら