都営地下鉄と東京メトロ143駅で無料Wi-Fi きょう始発からサービス開始!

freewifi

東京都交通局と東京メトロは、2020年のオリンピック開催を見据え、きょう12月1日始発より、東京の地下鉄駅のうち、多くの訪日外国人の利用が見込まれる143駅で無料のWi-Fiサービスを開始する。

全国の主要空港や主要駅などで導入されている、エヌ・ティ・ティ・ブロードバンドプラットフォームが提供する認証アプリ「Japan Connected-free Wi-Fi」に参画することで、一度アプリの利用登録を行えば、都営地下鉄と東京メトロ、既にサービス提供中の都営バスを乗り継いでも、簡単な操作で利用することが可能になる。

利用時間は1回あたり3時間となるものの、回数制限はない。SSIDは、都営地下鉄の駅は「Toei_Subway_Free_Wi-Fi」、 東京メトロの駅は「Metro_Free_Wi-Fi」となる。