ANA、客室乗務員や地上係員の新制服を来年2月から着用開始 約13,000名が着用

DSC_4688

全日空(ANA)は、来年2月1日より客室乗務員や地上係員などが新制服の着用を開始すると発表した。客室乗務員や地上係員など13,000名が対象となる。

制服のデザインをおこなったのは、ニューヨークで活躍するデザイナー、プラバル・グルン氏。グルン氏が手がける洋服は、オバマ大統領夫人やキャサリン妃の愛用している。

リニューアルした制服は、明るいグレーを基調とし、ANAのブランドカラーである”ブルーライン”も大胆に取り入れた。

■関連記事
ANA、客室乗務員など13,000名の制服をリニューアル! オバマ大統領夫人が愛用の洋服をデザインするプラバル・グルン氏が手がける!

詳細はこちら