ANA、国内線プレミアムクラスでホットミール提供 沖縄/那覇線ではオリジナルデザートも

nh

全日空(ANA)は、12月から、国内線のプレミアムクラスの一部路線でホットミールの提供とオリジナルデザートの提供を開始する。

ホットミールは、12月1日より、東京/羽田〜札幌/千歳・大阪/伊丹・福岡線の3路線で提供。午前11時から午後1時に出発する昼食時間帯にはANAオリジナルメニュー、午後5時以降に出発する夕食時間帯にはコラボメニューをそれぞれ温かいまま提供する。

ANAオリジナルデザートは、12月15日より、東京/羽田〜沖縄/那覇線で、沖縄の黒糖を使用したジェラートを提供する。

ANAでは、今後は提供路線を拡大していくとしている。