エア・カナダ、ボーイング787型機のアジア線投入拡大 東京/成田〜バンクーバー・トロント線にも

Air Canada 787

エア・カナダは、ボーイング787−8型機のアジア線投入を拡大します。

12月から、東京/成田〜バンクーバー線への投入を開始しますが、これに引き続き、来年2月1日から北京線、同3月からソウル/仁川線にも投入を行うと表明しました。また、同5月1日より、東京/成田〜トロント線にも投入が行われる計画です。すでに、上海/浦東線は同型機での運航を行っています。

今後、ボーイング767型機を置き換え、子会社のエア・カナダルージュに配置換えを行う計画。エア・カナダルージュは、大阪/関西〜バンクーバー線に就航する予定です。

詳細はこちら