JAL、ボーイング767型機でファーストクラスサービス開始 12月8日から

P1000022

日本航空(JAL)は、12月8日より、東京/羽田〜大阪/伊丹線に投入しているボーイング767-300ER型機で、ファーストクラスのサービスを開始すると発表しました。

ファーストクラスは1列目の5席に設定。クラスJ42席、普通席205席の計252席を配置する。機内はJAL SKY NEXTの新仕様機材となるものの、JAL SKY Wi-Fiは装備しない。

投入される機材は1機で、東京/羽田〜大阪/伊丹間を1日4往復運航する。これにより、同路線を運航する16往復のうち12往復にファーストクラスを搭載することになる。

■ダイヤ
JAL101 東京/羽田(06:30)〜大阪/伊丹(07:40)
JAL113 東京/羽田(10:30)〜大阪/伊丹(11:40)
JAL121 東京/羽田(14:30)〜大阪/伊丹(15:40)
JAL133 東京/羽田(18:30)〜大阪/伊丹(19:40)
JAL106 大阪/伊丹(08:30)〜東京/羽田(09:35)
JAL116 大阪/伊丹(12:30)〜東京/羽田(13:35)
JAL126 大阪/伊丹(16:30)〜東京/羽田(17:35)
JAL138 大阪/伊丹(20:25)〜東京/羽田(21:30)

詳細はこちら