JAL、能登半島上空で採取した納豆菌使用の「そらなっとう」提供

natto2

日本航空(JAL)は、能登半島の上空3,000メートルで、金沢大学・牧博士が発見し、三井物産の協力で採取に成功した納豆菌を使用した「そらなっとう」を、ビジネスクラスの機内食で提供します。

地元石川県の金城納豆食品が、採取した納豆菌と石川県産のエンレイ大豆を使用して納豆を開発。たれも地元産の大野醤油とこだわった。

natto

提供されるのは、東京/羽田発ホノルル・シンガポール・ホーチミン・バンコク線深夜便のビジネスクラス。