日本初飛来のエアバスA350-900型機、羽田空港に到着!

エアバスA350型機

きょう11月19日午後3時25分ごろ、羽田空港にエアバスA350-900型機が飛来しました。同型機の日本への飛来は初で、空港では多くの関係者によって迎えられました。

エアバスA350型機はエアバス社が次世代の中型ワイドボディ機として現在開発中の機体で、2014年度中にもローンチカスタマーであるカタール航空に引き渡しが行われる予定。今回飛来したのはA350-900型機で、サイズとしてはシリーズの中でも標準胴体長の形式のものです。

写真その他詳細は追って配信します。

■関連記事
エアバスA350-900型機、アジアツアーに出発 19日に羽田到着を予定
エアバスA350-900型機、米連邦航空局から型式証明取得
【フォトレポート】エアバスA350-900型機日本初飛来 地上ではJAL関係者らが歓迎