JAL、スープストックトーキョーとコラボで機内食提供 欧米線で

soupstock1

日本航空(JAL)は、「スープストックトーキョー(Soup Stock Tokyo)」とコラボし、欧米線のエコノミークラスとプレミアム・エコノミークラスで、「AIRスープストックトーキョー」を提供すると発表した。両社の機内食でのコラボは初となる。

メニューは、帆立と野菜のチャウダー・柚子胡椒風味のたらこパスタ・石窯パン・グレープフルーツ。
 
肉や魚、野菜の素材本来の旨味と風味を大切にしている「スープストックトーキョー」の食べるスープを機内で再現。店舗の雰囲気に合わせて木目調のトレイマットを用意し、到着前の2食目の食事として提供する。

対象路線は、東京/成田発シカゴ・ボストン・ニューヨーク・ロサンゼルス・サンディエゴ・フランクフルト・ヘルシンキ・パリ・シドニー線と、東京/羽田発ロンドン・パリ線。