メゾンカイザーの”ボジョレー使用のパン”も提供! JAL機内とラウンジでボジョレー提供

P1000026

日本航空(JAL)は、11月20日のボージョレー・ヌーヴォー解禁日限定で、一部の短距離線を除く国際線のビジネスクラスとエコノミークラス、国内主要空港のラウンジで、ボジョレー・ヌーヴォーの提供を行うと発表した。羽田空港国際線ラウンジでは、解禁と同時に提供を開始する。

提供するのは、1882年創業の名門企業、ピエール・フェロー社のもの。今年は「エレガントで味わい深く、とてもバランスがよい仕上がり」となっているとのこと。

また、水の代わりにボジョレー・ヌーヴォーを使用した、メゾンカイザーのオリジナルパン「PAIN AU BEAUJOLAIS (パン・オ・ボージョレー)」も提供する。

詳細はこちら