中国南方航空、大阪/関西〜広州線のボーイング787型機投入 中国の航空会社の同型機の日本就航は初

30

中国南方航空は、大阪/関西〜広州線に、ボーイング787−8型機を投入すると発表しました。大阪/関西発着の中国線では唯一の同型機の就航路線となるほか、中国の航空会社の同型機での日本乗り入れは初めてとなる。

同社のボーイング787-8型機は、ファーストクラス4席、ビジネスクラス24席、エコノミークラス198席の計226席。現在運航しているエアバスA321型機はビジネスクラス12席、エコノミークラス166席の計178席から48席増加する。

ファーストクラスとビジネスクラスは、フルフラットシートとなっている。

■ダイヤ

CZ390 大阪/関西(14:00)〜広州(17:30)
CZ389 広州(08:30)〜大阪/関西(13:00)

詳細はこちら