JAL、Pontaポイントと誰でもポイントの相互交換が可能に LMへの資本参加も

P1000026

日本航空(JAL)とロイヤリティマーケティング(LM)は、資本業務提携を結んだと発表した。

これにより、約2840万人の会員を擁する「JALマイレージバンク(JMB)」と、約6635万人の会員を擁する「Ponta(ポンタ)」が連携し、従来は提携クレジットカード会員のみに限られていた、ポイントの直接交換サービスを2015年春より開始。

3,000マイル以上から1,000マイル単位でPontaポイントへ、10,000ポイント未満では1マイル0.5ポイント、10,000ポイント以上では1マイル1ポイントの換算率で交換することが可能となる。PontaポイントからJMBへの交換では、2ポイント1マイルの換算率で交換できるようになる。

 
また、JALはLMの株式のうち15%を第三者割当増資で取得。これに伴い、LMの第4位の株主となる。

詳細はこちら