デルタ航空、ポルシェでの空港内移動サービス 7空港に拡大

main

デルタ航空は、アトランタ・ロサンゼルス・ニューヨーク/JFK・ミネアポリスの4空港で導入している、ポルシェでの空港内移動サービスを、ニューヨーク/ラガーディア・シアトル・デトロイトの3空港にも拡大すると発表しました。

このサービスは、マイレージプログラム「スカイマイル」の最上級会員資格である「ダイヤモンド メダリオン」会員のうち満たした乗客が、フライトの乗り継ぎでゲートを移動する際に、ポルシェで送迎するもの。

2011年に、デルタ航空最大のハブ空港のアトランタ空港で試験運用を開始し、その後4空港に拡大。現在は19台のポルシェを保有し、年間で3万5,000人以上が利用している。

フライトの運航状況、乗り継ぎ時間、デルタ便の利用状況などの要素を考慮したうえで対象者が決定される仕組みで、選ばれた方には、到着便のドアの前で「デルタ エリートサービス」担当者が出迎え、手荷物とともに飛行機近くに待機しているポルシェに案内し、乗り継ぎ便の出発ゲートまで送り届ける。

詳細はこちら